横浜地元人による中心地のグルメ紹介ページ Yokohama Best Restaurants and Events Recommended by Yokohama Local

Lunch Sweets 元町

横浜元町で買うべきパンってどれ?地元っ子のおすすめ

2018-04-07

かわいくて目移りしちゃうブラフのパンたち

元町のパン屋で何を買ったら良い?ハイレベル激戦地だからこそのパン選び

横浜の元町商店街には美味しいパン屋さんがたくさんですよね。

洗練された美味しそうなディスプレイでのぞくだけでウキウキ、香ばしいパンの香りでどれもこれも食べたくなっちゃう。

「で、どれを買ったら良いのか?」

今回は地元人が勝手なイチオシをご紹介します。

買うべきはコレ!お土産にも。

・ブラフベーカリー: ブラフブレッド
・エコモベーカリー: 有機抹茶の粒あんぱん
・ポンパドール: チーズバタール
・のり蔵: シュトーレン、ゴマあんドーナツ
・ウチキパン: ロールパン

隠れ食パン難民に朗報!ブラフブレッド

ブラフベーカリー渾身のスペシャリテ、ブラフブレッド

中はもっちり耳はカリッと、塩味が小麦の甘さをしっかりひきたてている。

ぜひ食べてほしい。

「横浜中区の食パンでベスト」と勝手にランキングしています。

横浜中心地でベストのブレッド絶品ブラフブレッド 550円

ブラフ初ビジターにキャロットケーキが売れているようですが、地元人は食パン。

華やかなパティスリー達に目もくれず食パン。

山手の奥様方も予約して愛する食パン!(シツコイ)

ブラフブレッドは常温で保管したものを(春先)3日後にそのまま食べてもなお美味しい。

食パン類てどうしても「まぁ近所のですますか」、くらいに妥協して食べてることも多いですが、実はうなるような美味しいのを探している隠れ難民も多い。

んな人は絶対トライ。

出来たてをホールで買って、自宅で好きなサイズに切ってそのまま食べるのがおススメ。
(お行儀悪くホールのままを手でちぎって食べるのが最も至福ですが。)

あつあつを持ち帰るときは、蒸気をしっかり逃すように包み紙を少し開けた方が良いです。

そうするとてっぺんのカリカリが死にません。

食パン類は代官坂の本店にしか置いていません。

ブラフベーカリー各支店の情報はこちら。

オフィスのランチにもってこい
関内オフィスワーカーに朗報! Bluff bakery日本大通り店がオープン

リピ使い間違いなし! 官庁エリアに待望のスタイリッシュなベーカリー店 あの本格ベーカリーで有名な元町代官坂ブラフベーカリ ...

UNDER BLUFF COFFEE, ブラフベーカーリーのカフェ

美味しいパンで定評のブラフベーカリーがカフェをオープン。モーニングもあるので朝食や軽食にうってつけ。

もはや殿堂入り、ポンパのチーズバタール

このチーズの香ばしさと上質なもちもち感は病みつきのファンが多いですよね。

ポンパドールの看板チーズバタールです。

まるごと食べたい絶品チーズバタール

仕込みから6時間かけ、4種のチーズを絶妙にブレンドしているそうです。

ポンパは各地に支店もあるので手に入れやすいですね。

その日の焼き上がり時間を提示してくれるのもGood。元町本店はイートインあり。

チーズバタール税込み626円、ハーフで313円。

スライスは食べやすいけど、やっぱりホールで買ってちぎって食べるのが真骨頂。

長年のファンが多いせいもあってか、「以前は400円くらだったのに、どんどん値上がりするわ。。」との声も。

まぁ元町の真ん中にいくつもビルを建てるくらいなので、仕方ないかもしれません。それでも食べたい美味しさ。

チャーミングセールの時なんかは何十円か安くなって店頭販売してますが、ストリートは激混みなので地元人は近づきません。

エコモベーカリー 有機抹茶の粒あんぱん

抹茶のほろにがと甘すぎない餡が絶妙

ころんと見た目も上品にかわいい抹茶パン。

抹茶のほろにがと甘すぎない餡が絶妙。もっちり食感です。

こだわりの材料でそんじょそこらの味じゃないけど気取ってない。

焼きたてははもう至福。日差しの入るお店のカフェで食べるのもおススメ。

焼き上がりタイムにもよりますが、午後早めになくなってることが多いです。

のり蔵のシュトーレン

中華街の路地裏にある隠れた名店のり蔵さん。
香ばしくて甘いのり蔵のデニッシュたち

華やかな和装のデザインに洗練され独創的でこだわりのオリジナルばかり。

海苔や海の幸を使ったパンが名物ですが、個人的にはシュトーレンがおすすめ。

クリスマス時期だけでなく一年を通じて季節に合ったシュトーレンを置いています。のり蔵オリジナルシュトーレン

食パンも美味しいです。

ブラフブレッドよりも塩味は弱め。

買って店の前のテーブルであつあつを食べていると、バターを出して下さったり、とても優しいお人柄の店主さんです。

のり蔵のオリジナルブレッド

2019年5月追記

ゴマあんドーナツが絶品です。

中華街にあるだけに月餅を彷彿させる餡にゴマ。

けどしつこくない。この餡と外のパンが絶妙で悶絶のおいしさ。

「太るからはんぶんこ」なんてできません。

70代シニアの両親もリピ買い。

おいてあったらマストバイアルヨ。

ウチキパンのロールパン

食パン発祥の有名な老舗パン屋さんで買いたいのはロールパン。

しみじみと美味しい。

お惣菜パンはどれも滋味溢れるお味。

イギリスパンのファンが多いようですが。

効率的な元町パン屋巡りルート
(みなとみらい線元町中華街駅~JR石川町駅)

どうせなら元町のパン屋巡りはいかがでしょう。

ウィンドウショッピングしながらぶらぶら歩いているとあっという間に巡れます。

買ったばかりの焼きたてパンを山下公園や元町公園の緑の中で食べるのもオツです。

ブラフは最後に心臓破りの上り坂がちょっとあるけど頑張って行ってみて。

〈効率的な元町パン屋さん巡りルート〉

元町中華街駅2番出口 のり蔵
↓ 徒歩5分
元町プラザ エコモベーカリー
↓ 徒歩1分
元町裏通り ウチキパン
↓ 徒歩4分
代官坂 ブラフベーカリー
↓ 徒歩6分
元町表通り ポンパドール

まとめ

元町で買うべきパンは、食卓に定番のベーシックなパンに軍配の結果となりました。

ハイレベルなクオリティを競う激戦地区だからこそ、元町ではシンプルなパンの逸品に出会えます。

贅沢な選択肢だと思います。

食パン発祥地をもつ心意気もあってか、この地区のベーカリーは切磋琢磨して企業努力を怠らないのが消費者にもわかります。

美味しいパン屋があるのは地元人の誇りでもあります。

パンは生きもの、保存方法や時間で味は変わってしまいます。

最適な保存法は各店舗で確認して、ベストな状態で食べたいですね。

以上、勝手なおすすめでしたが、元町ぶらぶら散歩のご参考になれば幸いです。

美味しいパンとの出会い、ぜひ楽しんで下さいね。

-Lunch, Sweets, 元町

Copyright© はまっ子の横浜グルメ案内 , 2022 All Rights Reserved.